専業主婦でも借りれる?審査の甘いカードローンとは?

専業主婦 カードローン 審査甘い

専業主婦でも借りれる?審査の甘いカードローンとは?
現在、注目を集めているのが、専業主婦でも利用できるカードローンです。

カードローンは、本人が働いている事を条件に、担保や保証人がない状態で、現金を借りる事が出来るサービスです。
ですから、利用条件として重要になってくるのが、本人に安定した収入があるという事です。

その為、収入がない専業主婦は利用出来ないサービスとされてきました。

ですが、最近では本人に収入がない主婦でも利用出来るカードローンが増え、注目を集めています。

本人に収入がない場合、審査基準がとても甘い消費者金融を選ばなければいけないのではないかと考える人もいるでしょう。
ですが、消費者金融は年収の1/3が上限になるという総量規制の対象となる為、本人に収入がない場合、利用する事自体、する事が出来ません。

それに対して、銀行は総量規制の対象にならない為、本人に収入がない主婦であっても、配偶者にしっかりとした収入がある人であれば、利用可能となっています。

ただ、審査基準は銀行によって大きく変わる為、必ずお金を借りたいと考えるのであれば、審査基準が甘い銀行を選ぶようにする事が有効です。

更に、希望額を低めに設定しておくと、審査に通りやすい状態を作れます。

お金 借りる 主婦

主婦がモビットでお金を借りる時に必要な書類とは
主婦の立場でモビットからお金を借りるときには、公的に発行されたその人の身分を証明することが出来る書類を準備しなくてはいけません。
お金 借りる 主婦
これに関しては、住民票の写しなどではなく運転免許証など顔写真を掲載している証明書が一番良いです。

モビットの審査は、直接消費者の顔を見て行う審査を採用していないため本人確認を行うときにはきちんとした顔写真が必要になります。

用意した写真付きの証明書は店舗に対して送信することによって確認を行うことになるため、書類として提出しなくてはいけないものはないと言っても間違いではないのです。

主婦の場合は、立場上正社員として働いている人は少ないですがその代わりに定期的に働いて稼ぐことが出来るパートをやっていればお金を借りることができます。

週に5日程度入っていれば問題なく審査に通るため、審査の際に質問をされたときには実際に働いている職場の電話番号をきちんと伝えるようにしましょう。それだけで、モビットのサービスを使うことが出来るのです。

モビット 確認電話なし

カードローンをまとめるときは確認電話なしになるのか
複数のカードローン会社から借金をしてしまい、返済が大変になることがあります。

そんな時は、カードローンを一つにまとめる方法があります。

今までの借入よりも金利の低いローンに借り換えて返済にあてることで、金利差による返済額を減らし返済の負担を楽にします。

今までバラバラになっていた返済日や金利、返済額を一つにまとめることで、返済管理が楽になり生活にゆとりが生まれます。

借入件数が減るために、住宅ローンなどの借りれもスムーズにおこなえるメリットもあります。

カードローンをまとめる場合は、どこの金融機関でも審査があり、在籍確認の電話が勤務先にかかることもあります。

確認電話なしになる金融機関はないか、気にしている人もいるでしょうが、ほとんどの金融機関では確認電話が勤務先にかかってきます。

しかし、プロミスなど一部の金融機関では、在籍確認の代わりに社員証や給与明細書などの書類を提出させ、在籍確認の代わりにする金融機関もあります。